ホーム / スクール建築ヒストリー

1. 基礎工事準備 (2007.5.24)

基礎工事準備

基礎工事準備

基礎工事準備(線引き)

線引き

エンジニアを中心に設計図とにらめっこしながら作業を進める。
線引きは、丸一日がかりで終了。

線引き

線引き

整地作業

経費削減のためサマニャ近辺の遺児、スタッフらが担当。
その後の作業は、エンジニアの方で作業員を雇い、工事を進めています。

整地作業

整地作業

整地作業

整地作業

資材調達

資材調達

資材調達

今1番大変なことが、資材調達(Plaster sand, Lake sand, Hard core etc.)。雨のために時間がかかっています。

特に、Plaster sand(リャントンデ)、Lake sand(チョーテラ)、Aggregates(ラカイ)は現場から距離があるため、資材の運搬が大変・・・。現場での水確保のために、雨が必要ですが、資材運搬には雨が天敵となっている現状。建設場所は、丘の上。雨による道路状態の悪化により、「運搬」が一苦労となっています。

工事の流れ

  1. 基礎工事準備 (2007.5.24)
  2. 壁作り (2007.6.1)
  3. 順調にすすんでます (2007.6.15)
  4. 第二期工事 (2007.8.9)
  5. 外壁 (2007.8.22)
  6. 第三期工事〈窓・ドア〉 (2007.9.28)
  7. 内壁工事 (2007.10.21)
  8. ほぼ完成! (2007.11.17)
  9. 竣工式にあたって (2007.12.26)

「ホーム / スクール建築ヒストリー」一覧へ戻る